マリネックス西日本株式会社

Homeマリネックス西日本株式会社

マリネックス
西日本株式会社

阪九フェリーの航路を主体としたトレーラーの無人航送による海陸一貫輸送サービスで九州~北海道までの一貫輸送を確立しています

会社概要

商 号 マリネックス西日本株式会社
本 社 〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目1番 大阪駅前第3ビル 23階
阪九フェリー㈱関西支店内
TEL:06-6440-1806  FAX:06-6345-3863
九州営業所 〒800-0113 北九州市門司区新門司北1丁目1番
阪九フェリー㈱九州本部内
TEL:093-481-6087 FAX:093-481-6834
設 立 平成17年5月12日(2005年5月12日)
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 嶋井 五雄
事業免許 近運自貨第476号 (取得日:平成17年7月11日)
国政参複第28号 (取得日:平成19年8月7日)
事業内容 第一種及び第二種貨物利用運送事業
取引銀行 十八銀行 北九州支店

事業概要

  • 1. 阪九フェリー株式会社(新門司港⇔神戸港・泉大津港)の航路を主体としたトレーラーの無人航送による海陸一貫輸送サービスを提供致しています。
  • 2. 海陸一貫輸送は、環境にやさしいフェリー利用を推進する事でモーダルシフトに貢献致しています。
「ホワイト物流」推進運動について

弊社は、国土交通省、経済産業省、農林水産省が提唱する「ホワイト物流」推進運動の趣旨に賛同し、以下のように取り組むことを宣言します。

1.「ホワイト物流」推進運動とは

深刻化が続くトラック運転者不足に対応し、国民生活や産業活動に必要な物流を安定的に確保するとともに、経済の成長に寄与することを目的に、次の点に取り組む運動です。

  • (1)トラック輸送の生産性の向上・物流の効率化
  • (2)女性や60代以上の運転者も働きやすい、より「ホワイト」な労働環境の実現
「ホワイト物流」推進運動
2.マリネックス西日本の自主行動宣言について

弊社は、「ホワイト物流」推進運動に賛同し、主に運送内容の見直しと安全の確保を中心に以下の自主行動を宣言します。

取組項目
1.物流の改善提案と協力
2.高速道路の利用
3.船舶へのモーダルシフト
4.運送契約の書面化の推進
5.働き方改革等に取り組む物流事業者の積極的活用
6.異常気象時等の運航の中止・中断等

SHKライングループである阪九フェリー、新日本海フェリーの利用を中心とした海陸一貫輸送を推進し、物流の効率化とCO2削減を提案します。

本件に関するお問い合わせ先

マリネックス西日本
TEL: 06-6440-1806(担当:営業企画部)

関係会社

輸送の流れ

  • 集荷

    ご指定の場所で集荷致します。

  • 海上輸送

    シャーシのみ乗船致します。
    瀬戸内海航路を通る為揺れは少なく、荷物への影響もほとんどありません。

  • 配達

    ご指定の場所へ配達致します。

マリネックス西日本 ネットワーク案内

航路
  • 新門司港(北九州)⇔神戸港(六甲)
  • 新門司港(北九州)⇔泉大津港(大阪)
[シャーシ保有台数]
  • ・13mウイングシャーシ:92台
  • ・13m平シャーシ:4台
  • マリネックス西日本㈱【本社】
    〒530-0001
    大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル23階
    TEL:06-6440-1806 FAX:06-6345-3863
  • マリネックス西日本㈱【九州営業所】
    〒800-0113
    北九州市門司区新門司北1-1
    TEL:093-481-6087 FAX:093-481-6834